少年時代、現代音楽、クラシック、ジャズの器楽作品を好み、小学生の時にフルートを、中学以降、オルガン、ギター等の楽器を始める。

 次第に器楽作品だけでなく、楽器を通じて、ヴォーカルの伴う音楽、ロック、ラテン、ブルースやポップス等の音楽にも関わるようになる。

 また音楽だけでなく、芸術と哲学全般に深い関心を持ち、少年時代は主に美術方面において頭角を現した。のちに作編曲、多重録音を始め、音楽を絵画や建築物、楽器は絵具や建材と考え、個人美術作品のように音楽を制作するようになる。 

 現在は、フルートのジャズ演奏をメインに活動を行っている。

 ジャズが国境を越えて世界的に各々の文化の中で広まったことから、ジャズを生成する何らかの構造とそれによる再構築がおそらく普遍的側面を持ち存在するのだろうと考え、それを”Meta-jazz”と仮説設定し、検証、探究している。


≪ここ近年の主な活動≫

○宮崎市La Vita ・アコースティックデイ・レギュラーミュージシャンとして出演

○宮崎市西橘通り「宵えびすさん祭り」はしご酒イベントでフルートジャズソロパフォーマンスを行う

○高鍋町八坂神社のジャズイベントに出演

○霧島市・ホテル京セラにて、ボージョレ・ヌーヴォー・パーティーを始め、

ホテル京セラでの各種パーティーで演奏

○鹿児島県薩摩川内市障害者支援施設 薩来園のクリスマス会で演奏

○トヨタカローラ宮崎50周年フェスティバル‐オレンジドリームプロジェクトのテーマミュージック - ピアニスト大西洋介を中心としたスタジオワーク・イベントにサックス&ギターで参加。

宮崎民放テレビ、ラジオ等でオンエア。

宮崎市橘通り江平の五差路の電光掲示板で長期間放映。 (関連動画はこちら) 

○森づくりをすすめる市民団体による綾町の森のコンサートで野外フルート演奏

○宮崎エアポートギターショーに出演

○園田茶舗グリーンティーフィールズ・アフタヌーンコンサートに出演

○ 西都DE JAZZ に出演

○ 宮崎シーガイア・ホテルシェラトン・リニューアルオープンに伴う

カクテルラウンジ「パシフィカ」においてのサマーシーズン(2016年7~8月)のジャズ生演奏を担当。

○ 日南・油津キャナルマルシェに出演

○ 宮崎おいらん道中・ステージイベントに出演

○ 西都花まつりに出演

○霧島市国分Bar Avantiのジャズライブに出演

○宮崎市橘通西ショットバー・ポトリージョでTuesday Jazz Liveを2016年定期開催

○ 宮崎・音のスケッチブック~秋のヒーリングコンサートに出演

○高岡町・天ヶ城開門さくらまつりに出演

○高岡町・月知梅まつりに出演

宮崎県蔵元雲海酒造、綾町「酒泉の杜」の年間ステージイベントに出演

○ 元カルメンマキ&OZの川上茂幸、武田治の呼びかけで、ロックバンドBlue in the darkの結成にオルガン&シンセサイザーで参加

○スタンダードの新たな解釈、ジャズスタンダード・ルネサンス・『おとぎのおと』の結成を企画、初代ベーシスト

(敬称略)